ざらつき つるつる 透明肌

ざらつきのない、つるつる透明肌になるためには……

まずは肌がざらついて、くすんでしまう原因を理解しよう!!

 

「肌がざらついていて、触ると硬い感じがする」

 

「透明感がまったくなくてくすんで見える」

 

こんな状態のときは、毛穴に汚れが詰まっていたり、肌表面に古い角質がたまっている可能性があります。

 

とくに暑い季節は、紫外線を防ぐために角質層が厚くなったり、体調による代謝の低下で、古い角質がはがれずに残ったりします。

 

まったくケアしないで放置しておくと、大人ニキビやくすみの発生、メラニン排出の機能が低下してしまうことも。

 

洗顔石鹸とホワイトニング化粧品で透明感あるお肌へ

 

ざらつきのない、つるつる透明肌をつくっていくためには、汚れや古い角質をしっかり取り除くケアが大切。

 

美白ケアとともに、洗浄力の高い洗顔石鹸による毛穴・角質ケアも重要になってきます。

 

洗顔石鹸でとくにおすすめのものは、古い角質のざらつきをきれいに洗い落とせる「然(しかり)よか石けん」

 

それに加えて、ホワイトニング化粧品で、気になるシミを集中的にケアしたり、紫外線対策をしていきましょう。

 

おススメのスキンケアはこれだ

「然(しかり)よか石けん」

肌のくすみや陰りをなくして、透明感のあるお肌をつくるなら、「然(しかり)よか石けん」がおすすめ。 火山灰「ミクロシラスパウダー」は毛穴の奥の汚れにもしっかり吸着。くすみの原因、皮脂の汚れをしっかり落とします。

公式ページへ 特集ページへ

ランキング

ざらつきのない透明感あるお肌へと導く人気の 「美白コスメ」ランキングベスト5を発表。 お求めやすいトライアルセットを中心にご紹介。使用感などがわかる体験談ページや気になる口コミ情報も満載!!

特集ページへ

page top